トップページ

ニュース(投稿記事)

師岡のきらびとさん

不定期ですが、師岡町在住のキラッと輝く方を紹介するコーナーが始まります。

第一回は 人形作家の「高橋 操」さん

         

もしも夜中に動き出したら、きっと楽しいだろうなと思うような人形を目指していると語る高橋操さん。

取材したのは、大倉山エルム通りを通り過ぎて数分の所にある 
BADDY動物病院(045-542-2005)に併設された展示会場。
ここは同病院が保護猫活動をしている場所で、展示会などにも提供している。

高橋操さんはここで作品の展示会を行っていて、作品の売り上げの一部を保護猫活動に寄付をしていっらしゃいました。 今後も保護猫活動に協力をしていきたいとの事。

大学を卒業後、結婚を機に興味のあった焼き物を始めましたが、陶芸工房の移転などから焼成の必要のない石塑粘土(せきそねんど)を使った人形作家に転身。

彼女の作品は、どこか私自身に似ているムチムチなフォルムの愛嬌のある人形達。

教室も開いており、すでに何人かのお弟子さんは独り立ちしておられるとか

興味のある方は高橋操さんのホームページをご覧下さい。
  http://misaodoll.web.fc2.com/top/top.html

師岡町会館のパソコンサロンにも時々参加して下さっています。


今までは県外での展示会が多かったが、今後は県内でも開催していきたいと操さん。
彼女の作品を身近で見られる機会が増えることを期待したいですね。

       取材した日の展示会出品作品(一部)  売上の一部は保護猫活動に寄付をされました。

  

                         

 

                     高橋操さんポストカードより

  

                    

 

 

 

パソコンサロン1月の開催日のお知らせです

あけましておめでとうございます。

旧年中は師岡町会館のパソコンサロンをお引き立て下さいましてありがとうございました。

本年も師岡町会館のパソコンサロンをよろしくお願い申し上げます。

 

1月のパソコンサロンの開催日は

1月15日(火曜日)午後1時~4時
     師岡町会館2階 第二会議室

  *第一金曜日はお休みです

参加費 無料、時間内出入り自由です。

 

皆で同じことを学ぶ、お教室形式ではなく、
パソコン、スマホ、タブレット等で解らない事、困った事、
やってみたいことなどを調べたり、知っている事は教え合う。

自由で笑い声も響く楽しいサロンです。

もちろん先生もいらしゃいます。安心してご参加下さい。

 

 

 

満員御礼!年忘れもろおか寄席

今年度で2回目の開催となった「年忘れもろおか寄席」は満席状態で
華麗なマジックに歓声が上がり、三味線に合わせて合唱したり、
キツネに騙されてると怪しむ駕籠屋をからかったり、
加藤清正をはじめとする登場人物たちのとんでもないお茶会が始まるし、
目ん玉取り出しちゃうやぶの眼医者や権助さんまで登場して
会場内は笑いの渦に包まれました。
300円の木戸銭で富くじに、じゃんけん大会ありの楽しい楽しい3時間でした。

 

  

 

各種おつまみ  (ワンドリンク付き)                じゃんけん大会

 

入場券の半券が富くじ                お隣の席と記者がそれぞれ富くじで当てた品物

 

富くじ賞品にはその他 季節の「ゆず」や「りんご」福を呼ぶ「大福もち」などもありました。

高校生の「落研」・・落語研究会の略で「おちけん」と読む。立派な大学を卒業したかたが「らくけん」と言ったとか、ほんとかウソか。。。
もろおか寄席来年も楽しみです。
寿司家りんごさん、大学に進んでも落語を続けて下さいね。

年忘れもろおか寄席

 
今年度で2回目の開催となった「年忘れもろおか寄席」は満席状態で,華麗なマジックに歓声が上がり、三味線に合わせて合唱したり、キツネに騙されてると怪しむ駕籠屋をからかったり、加藤清正をはじめとする登場人物たちのとんでもないお茶会が始まったり、目の玉取り出しちゃうやぶの眼医者、権助さんまで登場して、会場内は笑いの渦に包まれました。
300円の木戸銭で富くじに、じゃんけん大会ありの楽しい楽しい3時間でした。
 
image001.jpg image002.jpg
 
image003.jpg image004.jpg
 
image005.jpg image006.jpg
 
ホットワイン、甘酒、コーヒー、各種おつまみもあって食べたり飲んだり
image007.jpg
 

お隣の席と記者の二人がそれぞれ富くじで当てた品物です
image008.jpg image009.jpg

季節の「ゆず」や「りんご」福を呼ぶ「大福もち」などもありました。
 
高校生の「落研」・・落語研究会の略で「おちけん」と読む。立派な大学を卒業したかたが「らくけん」と言ったとか、ほんとかウソか。。。
もろおか寄席来年も楽しみです。
寿司家りんごさん、大学に進んでも落語を続けて下さいね。
                                  担当:香川
 

満員御礼!年忘れもろおか寄席

今年度で2回目の開催となった「年忘れもろおか寄席」は満席状態で,華麗なマジックに歓声が上がり、三味線に合わせて合唱したり、キツネに騙されてると怪しむ駕籠屋をからかったり、加藤清正をはじめとする登場人物たちのとんでもないお茶会が始まったり、目の玉取り出しちゃうやぶの眼医者、権助さんまで登場して、会場内は笑いの渦に包まれました。300円の木戸銭で富くじに、じゃんけん大会ありの楽しい楽しい3時間でした。IMG_20181222_145919.jpg

DSC_0343.JPG

DSC_0364.JPG

DSC_0354.JPG

DSC_0338.JPG

DSC_0738_1.JPG

ホットワイン、甘酒、コーヒー、各種おつまみもあって食べたり飲んだり

DSC_0349.JPG

DSC_0369.JPG

お隣の席と記者の二人がそれぞれ富くじで当てた品物
DSC_0372.JPG

季節の「ゆず」や「りんご」福を呼ぶ「大福もち」などもありました。

高校生の「落研」・・落語研究会の略で「おちけん」と読む。立派な大学を卒業したかたが「らくけん」と言ったとか、ほんとかウソか。。。
もろおか寄席来年も楽しみです。
寿司家りんごさん、大学に進んでも落語を続けて下さいね。

› 続きを読む